やりたいことがわからない時やりたいことを見つける方法

Pocket

”将来自立したい、稼ぎたい”という方々を対象に

勉強会を開催しているのですが

そこでは、

「やりたいことがわからない」「目標を見つけることが目標です」

というご相談をいただくことがあります。

 

そこで、そもそも、本当に目標を見つけなくちゃならないのか?

人には考え方の傾向・タイプがあります。

 

 

自分は、どんな得意を持っているのか

まず大前提に、人は、知らないことは想像できないんです。

つまり、やりたいことなんて、生まれた時から、全くわからない状態でした。

 

今も、わからないから、この記事を読んでくれている。

ただ、待ってください。

小さい頃から、自分を分析できるようになるまで、あなたは何をしてきました?

いろんな、知らないことに挑戦してきたのでは?

 

 

 

まずは、得意を探してみましょう

”心からやってみたい!!一生をかけていこう!!”と思うことを探すのは、カナリ難しい。

だから、

「あれ?これ違うな?」「お!これぴったり、いけそうじゃん!」を

動きながら考えるんです。

 

人のDNAには、実は最初から得意技が決められて、備わっています。

 

 

自分が続けたいな!と思うまで、やってみて。なんて言いません。

やりたいことが見つからなければ、何もしない。

数日全く何もしない状態にしてください。

 

その後・・・

新しい景色をみたり、新しい人とおしゃべり、仕事を変えてみたり、

芸術を見たり、googleで検索。書店で興味を持った本のタイトル。

いいね!を押したくなった写真。ボランティア活動・・・etcetc

勝手に身体が動いたこと、メモしてください。

何に興味を持ち、何をしたいと思いましたか?

 

まとめ

自分の欲に素直に。欲は夢です。

モテたいとか、恋人が欲しいとか。そういうのでいいんですよ。

それでもダメなら・・

私は、相手の得意を”言語化”することが得意技です。

一人で迷ったら、コメントくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Pocket

チアプレナーズアカデミー公式LINE@

チアプレナーズアカデミーLINE@会員では、実際にビジネスに役立つ情報を無料で有料級の情報をお届けしています。登録は3秒で完了。下記のリンクをクリックしてください。【今なら特典付きです】

addfriends_ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です