こいつできる! と思われる いまどきの「報・連・相」とは【初めてのフリーランス】

Pocket

【突然ですが、報・連・相って得意ですか?】

もしも、

こんな事を言われていたり、されていたら、危険信号。

報・連・相が、苦手なのかもしれません。

□ なぜ、ヒトコトも相談してくれなかったんだと言われたことがある

□ キミとは、一緒にやっていけないと言われたことがある

□ あなたの考えていることが、わからないと言われたことがある

□ パートナーから逐一状況を確認されている。

□ パートナーが、自分のことを理解してくれない。

ギクリと感じた方は、この記事を読んで、見直してみませんか?

 

1.相手は、わかってはくれては、いない

見ていてくれているはずだ。わかってくれているはずだ。

そう思うのは、思い込みなんですよー。

だって、他人なんだから。

あなたが、今、何を考えて、この記事を読んでくれているか

想像はできても、真実はわかりゃしませんっ。

どんなに、理解のある人でも、言葉なしでの意思疎通は不可能です。

 

2.こじれるコミュニケーションの原因は、事前の相談が無い

(報告)

「今日は、晴れましたから、散歩に行きました!」

(相談)

「明日は、晴れると思うので、散歩に行く予定だよ!大丈夫?」

 

結果の報告をする人はいても、

事前の相談がデキる人が少ないのではないでしょうか。

 

勝手に決めて、勝手にすすめていて困る状況になると、こんなことを言われます。

あいつ何勝手に進めてるんだ?

最近、何考えているかわからない。

このセリフの発端は、たいてい”相談”が足りてません。

 

3.相談をしないことは、相手を軽く見ている

賛否両論ありそうですが、思い切って結論を書いてみました。

相談をしない理由は、↓のような、こんなことが挙げられるでしょう

時間がなかった

話す機会がなかった

メールは送っていたけど見てくれてなかった

忙しいと思って遠慮した

コレって、良く考えれば、すべてあなたの都合です。

相手の状況を見て、考えてはいないのでは?

よく考えてみれば、

電話すればよかったり、聞けばよかったりすればいいと思いませんか?

「今、話せる?相談したいんだけど」

「5分だけ時間もらえる?」

その上で断られたら、その時は、相手に話を聞けない原因があるのですが

その時考えればいいと思います。

 

 

4.相談を怠ると、協力されないどころか、邪魔される

何か、新しいことを始めようとして

批判された、否定された、やめろと言われた経験のある方。

それは、あなたが勝手に一人で考えて、始めようとしているからデス。

相手の同意を得る。というのは、”相手を立てている”ことになるんです。

相談がデキると、

シゴトでも、恋愛でも、人間関係を壊さずに、物事を進めることができます。

 

じゃあ、どうすれば良いの?

ホウレンソウをSTOPさせる原因を知っておきましょう

1つ、遠慮と躊躇と先送りのいずれかです。心のどこかに原因があります。

2つ、自分なりの相談の仕方を覚えましょう

たとえば

「私は、今、○○な状況ので、○○をしようと思うんだけど。あなたなら、どうする?」

こんな風に相談されたら、相手は、”頼り”にされている気がしませんか?

 

ぜひ、頻度と密度の高い”報・連・相”を心がけましょう!

 

PS:惹句工房では、毎日のシゴトが、プライベートが楽しくなる

マインドセットをメルマガで配信しています。
登録はこちらから(^_-)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Pocket

チアプレナーズアカデミー公式LINE@

チアプレナーズアカデミーLINE@会員では、実際にビジネスに役立つ情報を無料で有料級の情報をお届けしています。登録は3秒で完了。下記のリンクをクリックしてください。【今なら特典付きです】

addfriends_ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です