ファンを作るために必要な雑談力とは【初めてのフリーランス】

Pocket

イマは昔、車の営業として、900回家庭訪問しまくった大原です。

営業時代、デキる人はみんな使ってた。”雑談力”

お客様が欲しい!ファンが欲しい!という方には、

雑談力があるようなんです。

お客様と友達のように接することができるのは、コツがある?

これが今回のテーマです。

 

雑談がデキるヒトは、お客様が多い

私が営業だったころのことです。

例えば、

郷は、どこから来られたんですか?

普段はどんなお仕事されているんですか?

次のお休みは、どこか行かれるんですか?

最近、夢中になっているコトってなんですか?

その人の行動や習慣、好きなもの、

相手の悩み、ほしいもの、困っていること

私が見てきた売れる営業マンは、

商談中に、ずっと世間話をしているんです。

その後、

1時間くらい世間話をしたら急に、”おーい、契約書持ってきて!”

って言われる体験を良くしていました。

何が起きたの?って状態ですね^^;

 

 

当初、営業始めたての頃。

私は「何かお悩みがありますか?」と聞いていました。

ところが、

初めて会った営業マンに、悩みをベラベラと話す人はいません。

「それほど困っていません」と追い返されます。

ところがあるとき、先輩が

こんな話し方をしてみたのです。

「おぉ、あの車かっこいいですね〜。

     私もいつかは乗ってみたいんですよ。

 相当お好きですね!

     何かお困りのことでも、あるんですか?」

すると、お客様の答えは、

「それが、あるんですよ〜」 

センパイは、”相手の距離を縮めるための承認”をしていた

雑談というと漠然としてしまいますので、

具体的に分解していくと。

最初は、自分から隙を見せていくのが、大切だと学びました。

今日、作業してたら、ここ汚しちゃいましてね。。失敗しちゃいました〜^^;

そのアクセサリーすごく素敵ですね!どこかへ行かれるんですか?

褒める、緩める、そんな動作で相手がニヤリ( ̄▽ ̄)

としてくれたら、いい感じ。

 

 

人間関係の基本は、話せる関係を築くこと。

 

次に、雑談の中では、たくさんの質問を投げかけていました。

人が欲しいモノを知るために質問していた

 ・趣味、服装、バックなどのアイテムから、シゴト、住まい、ライフスタイル

・悩みごとを聞いたり、欲しいものを聞いて、その理由を聞くコト

・お金を稼ぐコトが好きなのか

・誰かの役に立つコトが好きなのか

・仲間が大切な人なのか

・1人でどこへでもいって、自由になりたいのか

その人となりが、見えてきた頃には、スッカリ打ち解けている頃でしょう。

その上で、あなたに必要なもの”コレ”です!と提案するという事になります。

 

さらに、リアクションは決まってコレでした。

承認の合言葉、みほこさんSOS

みほこさん

みとめる

ほめる

肯定する

賛同する

+SOS

そうですね!

仰るとおりです!

さすがですね!

他にも”褒め言葉のさしすせそ”というものもあります。ぜひ参考にしてください

https://jooy.jp/18258

 

まとめ

相手に話をさせて、褒める、認める。

これが雑談の中で行われているという事、お伝えしましたがいかがでしたでしょうか?

これから、自身のファンを作っていきたい起業を目指す方には、

雑談力、おすすめです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Pocket

チアプレナーズアカデミー公式LINE@

チアプレナーズアカデミーLINE@会員では、実際にビジネスに役立つ情報を無料で有料級の情報をお届けしています。登録は3秒で完了。下記のリンクをクリックしてください。【今なら特典付きです】

addfriends_ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です