お客様にストレスを与えない!ブログの導線 とは【ブログマーケティング】

Pocket

どうもです。

ここでは、あなたのブログが、ちゃんと機能しているか?

・・・というお話です。

 

お客様を誘導するルートはありますか?

役に立つブログを一生懸命書いているあなた。

ところが・・・

あれ?これ、次のページはどこへ行けばいいの?

あれ?この人に連絡を取るにはどうしたらいいの?

と、見に来る方を迷子にさせて、帰らせては、いませんか?

ブログにも標識を入れましょう

わざわざブログを読みに来てくれた方は、

少なからず、著者のあなたに興味を持っています。

折角ですから、

「次の方向をご案内すること」して、いきましょう

1.案内したいページのリンクを入れているか?

さすがに全ての記事にリンクがあったら、

読む側もうんざりしてしまいますが、

自身の提供するサービスに関する情報提供していくのは、

決して問題ではありません。

 

手前味噌で、申し訳無いんですが、

惹句工房の代表宇部の例で、示します(^o^)/

あなたの望む人生をあなたが、望む最高なカタチに変換する!

!!オーダーメイドコンサルテーション!!

マニュアル通りではない、

あなたご自身の人生に合わせたコンサルティングサービスです

http://jackkoubou.com/post_lp/1-2/

こんな風に、リンクを挿入するだけでも、読んでくれた人の中で、

”興味を持った人”は、リンクをクリックしてくれる可能性が出てきます。

 

2.記事を読み終わった最後に案内があるか?

またも、手前味噌で申し訳ないんですが、

私のお世話になっている、惹句工房の代表宇部のメルマガを例として記載します(^o^)/

スクリーンショット 2016-08-22 23.59.40

惹句工房では、このようなメルマガに登録いただいた方には

キャッチコピーが、いますぐ自分で作れるようになる

”禁断のキャッチコピーバイブル”を提供しています!!

登録はこちらから(^_-)

って、感じですね!

今度はリンクを”言葉”に紐付けてみましたが、

いろいろと試して、自分流を見つけてください!

 

まとめ

ブログを書く際は、

「誰になにをしてもらいたいのか」を頭にイメージしながら、

リンク、原稿、デザインなどで、

”仕掛けて、導く記事”を作りましょう。

 

また、こういった作業は、

一人で作業をしていると、気づきづらいので^^;

ぜひ、友人に手伝ってもらって、こんな会話をしましょう!

・どこの導線が弱いかな?

・どこから見込み客が離脱しちゃうのかな?

 

もし、ブログの相談に乗ってくれる人がいない。

ということであれば、

こちらのFacebookメッセージか、WEBサイトの問い合わせより、

ご連絡ください(^_-) 

2016年9月末までは、無料で対応実施中!

導線マップナビゲーター
大原康弘のFACEBOOKへメッセージ

WEBサイトから問い合わせしたい方はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Pocket

あなたを大手メディア掲載させます!ストアカ勉強会!開催中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です