ランディングページで使うキャッチコピーのコツ〜勘違い編〜【稼ぐブログ シリーズ】

Pocket

こんなの、キャッチコピーじゃ、ないんだからね!!!

少しツンデレという若者文化を取り入れてみました大原です。

みなさんは、キャッチコピーって、理解していますか?

キャッチコピーとはどういったコトバを指すものなのか?

ここでは、

キャッチコピーのあるある勘違いを、解説します!!

 

これはキャッチコピーとは言わないんです

「きれいなおねーさんは好きですか?」

某メーカーのCMで、有名になったコトバです。

こういったCMでのコピーはキャッチコピーとは言いません。

あくまでも、

ああ、あの商品の事ね!?と

記憶に刷り込む為のキーワードとなります。

言葉を聞いて、お客様は、気になって検索はしてくれるかもしれませんが

よし!いますぐ買いに行こう!!と

言い出すものではないですね。

(さらに、言葉と一緒に必ず映像が必要です。これって、大企業だからできる戦略ですよね。)

 

曖昧な言葉はキャッチコピーには合いません

「幸せになれる」「キラキラ」「艶めく」「愛され」

このような曖昧な言葉が使われているもの。

一風変わっているのですが、

これでは、ごく一部のコミュニティの人にしかメリットが伝わらないんです。

むしろ一部では、嫌がられてしまいますので、

控えた方がイイでしょう!

 

どこかで見たことのあるようなデジャブ感があるもの

「成功するためのたった3つの方法」

「7つの習慣」

今となっては使われすぎて、様々なメディアで応用されているため

「〇〇の方法」というコピーは、デジャブ感があります。

控えた方がイイでしょう!

 

まとめ

キャッチコピーは、お金を生み出すことに

直結したもののことなのです。

個人事業主、ブログマーケッターの方には

意識して使い分けてもらいたい!と思います。

 

ただし、

人をたくさん集めたいイベントを立ち上げる場合の

タイトルでは、興味さえ引けばいいので、積極的に使える部分もあります。

コトバの力、うまく利用していきましょう!

 

よかったらこちらの記事も合わせて読んでください。

ランディングページで使うキャッチコピーのコツ【儲かるブログ シリーズ】

http://iwillvmpcnavigator.com/archives/1437

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Pocket

あなたを大手メディア掲載させます!ストアカ勉強会!開催中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です