ブログの書き方がわかる!3つの構造を学ぶ【ブログアクセスアップ シリーズ】

Pocket

どうもです。増客導線ナビゲーターの大原です。

ここでは、プロがやっているブログの文章構造をまとめています。

ぜひ参考にして下さい。

 

1.文章のタイトル

 「何が得られるか」をはっきりと表現するところです。

 想定した読者が、「今の自分にぴったりだな」と思ってくれるような

 タイトルを用意します。

 ↓タイトルのコツについては、詳しくはこちらの記事にまとめました。

 http://iwillvmpcnavigator.com/archives/2012

2.本文には伝わりやすい文章構造を使う

記事は「結・起・承」で書く!ということです。

多くの方が、「起・承・転・結」

結論を最後に持ってきてしまいがちですが、

これは、ビジネス文書と同じ構造をとると良いです。

まず、結論を書き、

それができる!と言える根拠を書くということです。

この根拠は、3つ示すと良いと言われます。

 ・つまり、・・・ということで実績があります

 ・だから、・・・なお客様に応援されているのです。

 ・なので、・・・なあなたも短期間で結果が得られます。

このような文章構造にすると、

人は、見知らぬ人の情報でも、

”お、説得力があるな”と感じることができます。

3.最後のまとめの部分

簡潔にポイントをまとめましょう。

読み終わった人に、最後におさらいをしながら

ブログを印象づよく記憶に残してもらったり、

ブログに興味を持ってもらう場所になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ブログ記事を書く参考になればと思います。

世の中のブログがもっと読まれるものになるように!

もし、気になるところがあれば、ぜひ感想をお寄せください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Pocket

チアプレナーズアカデミー公式LINE@

チアプレナーズアカデミーLINE@会員では、実際にビジネスに役立つ情報を無料で有料級の情報をお届けしています。登録は3秒で完了。下記のリンクをクリックしてください。【今なら特典付きです】

addfriends_ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です