知らなきゃ損!ビジネスを見直すマーケティングミックスとは 【ブログ集客】

Pocket

ohara
最近は、グルテンフリーにはまっています。増客導線ナビゲーターの大原です

BtoB(法人顧客相手のビジネス)のビジネスをする人が

学ぶマーケティングですが。

最近の起業ブームで、BtoC(個人顧客相手)のビジネスをする人が

増えてきて、以下のような悩みが出てきています。

 ・1万円程度の単価で、サービスを提供していて、稼げていない。

 ・なかなかお客様が集まらない。

 ・同業他者と比べた時に自分(自社)の強みが言えない。

 ・忙しいのに、売上につながっていない…。

これらは、すべて

「マーケティング」=売れる仕組み

理解することで解決できます!

この記事では、マーケティングの教科書にも掲載されている

マーケティングミックスを使った、ビジネスを見直したい人のチェック方法!について

紹介します。

 

1.自分ビジネスの強みをチェックするマーケティングミックス

マーケティングミックスとは

マーケティングミックスw:Marketing mix)は、マーケティング戦略において、望ましい反応を市場から引き出すために、

マーケティング・ツールを組み合わせることである。

つまり、企業や非営利組織が顧客や生活者に商品やサービスの販売をしたり、

何かを遂行したりするために、マーケティングの使用可能な複数の手段を組み合わせて戦略をたて、計画、実施すること。

マーケティングミックス要因にはさまざまなものがあるが、今日、4P理論と二つの4C理論に集約できる。

※参考:ウィキペディアより

 

実際に活用することで、

自分のビジネスが、今どんなポジションになるのかを

チェックすることができます。

 

1−1.マーケティングミックスとは

マーケティングミックスとは、

ビジネスを始める人のチェックリストと、いえます。

この記事では、正確な説明より、分かりやすい表現を重視しています。

 

1−2.成功させるための4つのポイント

これらの要素に「矛盾がないか」「できるか」を確認します。

・売るもの(Product)

・売る場所(Place)

・売り方(Promotion)

・値段(Price)

 

 

2.セルフチェックする視点は4つ

それではそれぞれの要素を簡単に説明していきます。

2−1.売るものとは(Product)

製品のことです。

セラピスト、先生業の方、コンサルタントであれば、

提供するメソッドや、問題解決の商品そのものがここに該当します。

2−2.値段(Price)

値段のことであり、お客さまの価値に如何に貢献しているかが

値段となります。

2−3.売る場所とは(Place)

商品を買う場所(商店)や販売チャネル(代理店)の事をさしています。

この売る場所で、購入に至るまでのお客様の行動を考えることと

捉えてください

2−4.売り方(Promotion)

多くの人に届ける、CM・チラシ・WEBサイトの事を指します。

この売り方という点をチェックするには

自分(自社)は、

どんな強みを生かし、どんなポジショニングで、誰に届けるのか?

という把握しておく必要があります。

 

まとめ

ここでは、ビジネスのチェックポイントとして

4つのPがあるということをまとめました。

特に、

 ・売るもの(Product)

 ・売る場所(Place)

 ・売り方(Promotion)

この3つは常に改善が必要な要素になるので、

必ず覚えておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Pocket

チアプレナーズアカデミー公式LINE@

チアプレナーズアカデミーLINE@会員では、実際にビジネスに役立つ情報を無料で有料級の情報をお届けしています。登録は3秒で完了。下記のリンクをクリックしてください。【今なら特典付きです】

addfriends_ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です