【書評:究極のセールスレター】セールスレターの一歩〜お客様を知る1〜

Pocket

どうもです。惹句工房アシスタント VMPCナビゲーター 大原です。

 

営業をしたくない人はいませんか?

文章で人の感情を動かして売りたい!と思う人はいませんか?

 

この記事は、そんな方のためのものです。

 

ダイレクトマーケティング、セールスコピーライティングというコトバが、

起業家の皆さんの間で、知らない人はいないというほどに広まってきています。

ただ、これって不安じゃありませんか?

よくわからない横文字を出され、なんのことだろう?なにを勉強すればいいのか?

毎日忙しくされている起業家、事業主をとことん不安にさせる。

 

いちいちその度に調べたり、高額のセミナーに行かなければならない。

 

この記事では、

集客のノウハウ、マーケティングの専門的用語を、噛み砕いて、わかりやすくしてみよう!

というテーマで、気長に連載します。

 

最初のタイトル、Vol1!「セールスレターの第一歩〜お客様を知る〜」

この記事では、アメリカのダイレクトマーケティング界では超有名人のダンケネディさんの本を

参考に読み解いていきたいと思います。神田昌典さんの監訳、実践的で、すぐに行動に活かせる内容です。

kyu

【この記事で身につくこと】

セールスレター(チラシ・広告)を書く前の準備ができる

 

【本記事の結論!】

セールスレターをかける人の第一歩はお客様に興味を持つことから!

 

 

【お客様に興味を持つってどういうこと??】

こんな事例で考えてみます。

おばあちゃんがある、冬を前に暖をとるための器具を買いに行きました

電気屋の店員さんは、おばあちゃんを前に、必要だと思われることを、全てを話します

おばあちゃんは言いました

「一つお伺いしますけど、これは私のようなものでも、暖をとれるものなの?」

ここでの気づきは、

店員さんは、あばあちゃんにとって必要なものを、時間をかけて知ろうとしていない。

ということ。

 

重要なチェックポイント

 「お客様は何に不満を抱えているのか?」

 「お客様がひそかに熱望しているものは何か?」

 

つまり、お客様のことに興味を持つということですね。

 

ここで、この例のおばあちゃんの不安をイメージしてみましょう・・・

それを買ったら、私にも使いこなせるのかしら?

ちゃんと、暖を取れて、長持ちするのかしら?

他に、どういう人が買っているのかしら?

購入するには、いくらで買えるのかしら?

こんな質問に答えてあげるだけで良さそうですね。

 

実際に電気屋さんに行っても、なかなかこう言うやり取りを見たことがありません。

これは人気の商品で、機能は多数あって、安いですよ!と言われたりします。

いや、それは求めてないって!と、心の中で思うこともしばしば。

 

【最後に一言まとめ】

質問で お客様の 隠れたコマった新発見!

 

お客様のことを知る必要性はわかった。

ただ、これをどうやってセールスレターに生かすのか?

具体的にどうやればいいのか?次回に続きます!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Pocket

あなたを大手メディア掲載させます!ストアカ勉強会!開催中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です