【書評:究極のセールスレター】セールスレターの一歩〜お客様を知る2〜

Pocket

どうもです。惹句工房アシスタント VMPCナビゲーター 大原です。

 

営業をしたくない人はいませんか?

文章で人の感情を動かして売りたい!と思う人はいませんか?

この記事は、そんな方に向けて書いています

 

ダイレクトマーケティング、セールスコピーライティングというコトバが、

起業家の皆さんの間で、知らない人はいないというほどに広まってきています。

しかし、よくわからない横文字を出され、なんのことだろう?なにを勉強すればいいのか?

毎日忙しくされている起業家、事業主をとことん不安にさせる。

 

この記事では、

集客のノウハウ、マーケティングの専門的用語を、

噛み砕いてわかりやすくしてみよう!

というテーマで、気長に連載します。

 

【書評:究極のセールスレター】セールスレターの一歩〜お客様を知る(続)〜

この記事では、アメリカのダイレクトマーケティング界では超有名人のダンケネディさんの本を

参考に読み解いていきたいと思います。神田昌典さんの監訳、実践的で、すぐに行動に活かせる内容です。

kyu

【この記事で身につくこと】

セールスレター(チラシ・広告)を書く前の準備ができる

 

【本記事の結論!】

お客様に興味を持ったら、お客様が商品を利用している姿を想像する

人が買うのは物そのものではなく、その物が提供してくることを買うのです。

 

とは、レターを読む相手のことだけではなく、その商品を手にしてくれたお客様の姿を想像しましょうということ。

 

書籍には、こんなセールスレターの例が掲載されています

もしイタリア料理を食べに出かけるなら

ウェイターはタキシードを着て、腕には白いナプキン、読めないような言葉だらけのメニュー

高価なワインをお望みでしたら、当店は場違いです。

でももしお望みが、本物のしっかりした自家製パスタ

イタリア人のマンマが新鮮な野菜やスパイスから作る風味たっぷりのソース

赤と白のチェックのナイロン製クロスでよろしければ

当店はきっと気に入っていただけます。

ワインは、赤と白の2種類ですが、お食事には無料で無制限でサービスいたします。

・・・

このレストランのオーナーは、しっかりと自身の商品を理解しています。

だから、不利なところも認めて、その上で、お客様が満足してくれる状況を

アピールしています。アットホームなお店を感じられて、好感触ですね!

 

 

これは保険外交員募集を行っている企業へのセールスレターです。

人集めの苦労にうんざり?知人から絶えず情報を聞き出すのはもう嫌?

来る日も来る日も候補者を探し求めてヘトヘト?ぜひ、無料レポートをお読みください。

画期的な「〇〇〇〇〇〇・リクルーティング・システム」の秘密がわかります。

「外交員集めを自動化して、あなたはゴルフに出かけられます!」

・・・

これは保険外交員の募集の新しい手法を売り込むセールスレターなんですが、

見事に、裏をついています。

新システム導入によって、”時間”が生み出され、余暇が楽しめます!!

必死に動いている現場の人が見たら、さぞ嬉しいレターですね。

 

最後の一言まとめ

あなたの商品 手にしたお客様の 姿を見せること

 

お客様に質問して理解し、商品を手にした姿を思い描きながら、レターを書きましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Pocket

あなたを大手メディア掲載させます!ストアカ勉強会!開催中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です