【起業家interview.2】空間も使う創造力 とは?〜テキスタイルデザイナー 澁木智宏さん Vol1〜

Pocket

【今から映るもの全て・・・羊毛です】
新しいビジネスアイデアを、芸術から学び、創造力を掴み取る!
現代アートの個展にお邪魔し、アーティストさんにインタビュー!
新発想のヒントになる、アートの世界!
ちょっと覗いてみましょう。

畳の上に鎮座する石

和室の中にある、畳の上に鎮座する石。

触ってみると、確かに硬い。いや少し、ふわふわするんです。

 IMG_1458           IMG_1456

これは、 羊毛でできているんです!

羊毛とは?

Wool.www.usda.gov
羊毛は圧縮すると硬くなります。これを羊毛フェルトと言います。
羊毛フェルトhats-1163298_960_720

丸い塊で出来た羊毛で、遊んでみる

かぶってみました。何事も。まずは・・・やってみる!!

しかし、お、重いんです。。羊毛なのに。

前が見えません。

IMG_1477         IMG_1479 (1)

少し、ふざけてみましたが・・。この重さには、意味があります。

Q.これらの作品には、どういう意味があるのですか?

 IMG_1447
これは、”煩悩”を意味しています。
煩悩に、支配された人間。
煩悩は、やがて全体を包み隠して、動けなくなる。
と、いうことを意味します。
煩悩を、かぶってみると、重くて前が見えない。
作品には、ストーリーがありました。

個展のタイトルは、”裾を眺めいる”

IMG_1444
”裾”とは、服の端っこの汚れる部分です。
汚くて、価値もなさそうなものに、目を向ける。
そうして、組み合わせて、別の価値のあるものにならないか。
この”問いかけ”が、この部屋にある作品全てに、込められています。

作者の世界観を、作者と語る

作り手の方と、語りながら、

新たな命を吹き込まれた作品たちの”生まれた理由”を 伺ってみました。

IMG_1457 IMG_1446 IMG_1458 IMG_1459
トイレットペーパー、セブンイレブンの袋
  IMG_1448IMG_1450
トランプ、切手、靴下。日常に何気なくあるもの。
IMG_1451 IMG_1452 IMG_1453  
このものたちは、危うく、このままゴミになるところでしたが、
このような人の目に触れる場を与えられる。思ってもみなかったでしょう。

 

 

見に来た人が、ほんの少し昔を思い出し感傷的になったり、

作品から、自分なりの発想を巡らす姿に、

作り手である渋木さんは喜びを感じるそうです。

 

まとめ

小説の中に入り込んだように、作品と世界観から作り手の”思い”を想像する。

自分の価値観にないものを知ることは、新しい発想の第一歩と学びました。

 

 

なぜ、こういった作品を作り続けるのでしょう?!

次回は、作者渋木さんにフォーカスを当ててみます!

 その2へ続きます!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Pocket

チアプレナーズアカデミー公式LINE@

チアプレナーズアカデミーLINE@会員では、実際にビジネスに役立つ情報を無料で有料級の情報をお届けしています。登録は3秒で完了。下記のリンクをクリックしてください。【今なら特典付きです】

addfriends_ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です