実現する人 の 行動 スピード とは?

Pocket

【実現する人 の 行動 スピードとは?】

ダウンロード (2)

 

2年後までに月100万円稼ぎたいです!

来年までに月50万円は欲しいです!

そんな人によく出会うようになりました。

 

ところが、こういった夢は、口だけで、なぜか形にならないのです。

では、実現する人は、何が違うのでしょう?

結論:少し急ぎ足で、できている自分を思い浮かべて、すぐに行動している!

慌てず、焦らず、冷静に。できている人ってどんな人かをイメージしながら、動き始めている。

夢を語っている暇があったら、もうやりましょう。動きましょう。

そういうことなんです。

 

【例えば・・事例】

例えば、10年以上の修行を終えて、ようやく板前さんになった人がいたとします。

花板さんにされましたが、10年の月日で、30も後半。結婚、これからいけるかなぁ。

あなたも、その板前さんになるために、

10年かけて、やりたいのでしょうか?

 

多くの人は、10年もかけたくないはずですよね?

3年で、板前さんに成りたい。そう思ったとしたら。

そのために、どうしますか?

・・・

・・・

極端な話、3倍のスピード感が必要となります。

そして、3倍やろうと決めて、走りながら、考えます。

どうしたら、もっとスピードが上がるのか?

どうしたら、もっとできるようになるのか?

・・・

srtm

・・・

こんな事例を読んで・・嘘くさいな!と思った方。

私は、ある料理人の方のことを例に、書いていました

日吉 瑞己さん 10年の当たり前を時短して、3ヶ月のレッスンに凝縮する料理人

 

http://ameblo.jp/recipeless/

 

ここには、どうやら、考えながら動く人には、時短の道が現れる。

という、引き寄せの法則があるんですが、そこはまた別のお話。

 

最後のまとめ

ここでは、最後に、成功者のスピードを手に入れる人の習慣となる、セルフクエスチョンを紹介します。

「 今やっていることを続けて、それは成し遂げられるだろうか? 」

「 本当にそのスピードでいいのか? 」

これを問いかけることを、常に忘れなかった人が
いわゆる成功者となり、師匠すらも”抜き去る”ことを可能としています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Pocket

あなたを大手メディア掲載させます!ストアカ勉強会!開催中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です