成功者の秘訣!  6W3H思考 とは【初めてのフリーランス】

Pocket

起業家ならば、

身につけておきたい、考える力の源がコレ。

これで、もう、具体性がないとか、

整理できていないとか、結論は?

なんて言わせません!

 

6W3Hと言います。

ダウンロード (2)

Who(誰が)

Whom(誰に)

When(いつ)

Where(どこで)

What(何を)

Why(なぜ)

How(どのように)

How many(どれくらいの量で)

How much(いくらか)

 

たくさんありましたね・・。

この6W3Hをマスターし報告書や企画書を作りなさいと、

マッキンゼーの思考術・・などのビジネス書でも使われています。

 

 

はっきり言って、覚えたところで使えない。

 

そんな声にお応えして、6W3Hを使いやすい

”質問”形式にまとめてみました。

 

【初めてでもできる6W3H】

こんな質問に変換して、応用することができます。

 Q1.今の目標は何ですか?今、得たいものは何ですか?

 Q2.その理由は、何ですか?

 Q3.それは、いつまでに?どうやってやるんですか?

 

 

まとめ

6W3Hを使って、目標を書き出すと、

かなり具体的になります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Pocket

チアプレナーズアカデミー公式LINE@

チアプレナーズアカデミーLINE@会員では、実際にビジネスに役立つ情報を無料で有料級の情報をお届けしています。登録は3秒で完了。下記のリンクをクリックしてください。【今なら特典付きです】

addfriends_ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です